女性の薄毛

頭皮のかさぶたは薄毛の原因になる?すぐに対処すれば大丈夫

投稿日:

可能性は否定できないと思います。

まず、なぜ「かさぶた」ができたのか?ということ。

その理由によっては、脱毛症を発症している可能性は大いにあると考えられます。

 

かさぶたができる理由

かさぶたは、患部を治すために幹部を覆う役割をもちます。

ばんそうこうのようなものですね。

その患部は、なぜかさぶたで覆われたのか?

1. ひっかいた
2. ぶつけた
3. 皮膚の剥がれ
4. ニキビやブツブツ

1と2に関しては、全く問題ありません。
薄毛には関係ないでしょう。

問題は3と4。

これは、脂漏性皮膚炎の症状に当たります。

脂漏性皮膚炎とは、頭皮の真菌が異常繁殖することで引き起こされる、皮膚炎で脂漏性脱毛症と深くかかわりがあります。

特徴としては、かゆみや頭皮湿疹、赤みといったもの。

皮脂の過剰分泌が原因ともいわれ、酸化した皮脂が毛穴を塞ぎ、炎症を起こさせ、髪の毛の成長に影響を及ぼしてしまいます。

軽度のものなら脱毛はほとんどしない

毛穴のつまりが原因ではなく、毛穴内部の炎症が毛乳頭細胞に影響を与えることが原因となります。

脂漏性皮膚炎は、すべての毛穴を炎症させるわけではありません。

ポツポツと湿疹ができ、炎症を起こすだけです。

脱毛が起こったとしても、本当にごく一部の範囲

ただ、重症になるとブツブツとした細かい湿疹や、強いかゆみ、頭皮もガサガサして皮膚がボロボロ剥がれてしまうことがあります。

進行がさらに進むと、範囲が広がり抜け毛が増えると考えられます。

その場合は、自己治療ではなく、早急に病院へ行き治療をするべきでしょう。

早めの対処が肝心です。

-女性の薄毛

Copyright© Planeadores Hair|つむじの薄毛・M字ハゲを治す改善メディア , 2019 All Rights Reserved.